▶︎▶︎厳選おすすめ物件はこちらをクリック▶︎▶︎

こんな人は投資ローンの審査が通らない2

こんな人は投資ローンの審査が通らない「消費者金融系からの借入は要注意」

融資審査が通りにくい例はほかにもあります。50歳過ぎサラリーマン年収1000万円以上ある方なのに、ローンの審査に入ったところ消費者金融からの借入が見つかったのです。

金融機関からの問い合わせがありましたので、私たちはすぐになぜ消費者金融からの借入があるのか本人に訊ねたところ、「便利だから」という答えが返ってきました。
普段は現金を持たずに、必要なときに必要なぶんだけ近くにあるCD機から引き出すことができます。ただしこれは都会の場合の話です。

地方の場合は銀行のCD機はあまりなく、よく見かけるのはコンビニにあるCD機です。
ところが、コンビニのCD機は銀行によって手数料が取られるため、手数料のかからない消費者金融からキャッシングしていたのだそうです。消費者金融によっては短期の借入なら無利息にしているところもありますので、そうした気安さがあるのかもしれません。

こんな人は投資ローンの審査が通らない「消費者金融系からの借入は要注意」

ただ、多くの消費者金融はキャッシングすれば18%前後の金利がかかりますので、手数料を払ったほうが安い場合も多いと思いますが、便利だからという理由だけで使うのは考えものです。
こうした消費者金融からの借入は気にする金融機関が多くあります。

そういったケースのときは、消費者金融からの借入を完済して解約してもらえば、融資をスムーズに受けることができます。その際に、「解約」もしくは「完済証明書」を出してもらうとより一層確実だと思います。

次は
コラム5-4 その1
どんな金融機関だったら投資用ローンが組みやすいのか?
「金融機関によって融資に得意・不得意がある」です。

(2016年7月11日発行 不動産投資は”未公開の「任意売却物件」を狙いなさい! より抜粋)

タイトルとURLをコピーしました