厳選おすすめ物件はこちらをクリック!

コロナ禍の今、狙うべき投資物件はどのようなものでしょうか?

2021年2月

ズバリ!法人所有の換金物件です。

コロナ禍で不動産が下がる?とお考えの方も多いでしょう!
しかし、金融緩和によって不動産市場は活況なんです。

テレワーク中心になり時間を有効活用されてる方も多いはず。
住宅購入や資産運用で不動産投資などを考える方が増えております。

そこで、どんな物件を狙うべきかと言えば法人や個人の換金物件です。
(任意売却に近いですね。)
物件自体は問題なくとも、その法人や個人でコロナ禍により業績悪化のため、
資産の切り崩しや換金化が増えております。

特に、3月など決算期に向け業績不振の会社は、好業績の会社や個人へ物件を売却しております。
買うなら3月までをお勧めします!

個人の相続関連の税制優遇策も3月期限のものがあります。
金利も史上最低が続いております。

是非、この機会に優良物件を狙うチャンスでもあります。

不動産投資をお考えでしたら、まずはご相談を

(株)フィナンシャルアドバイザーズではHPに加えて、TwitterFacebookInstagram公式LINEで常に情報を提供しております。

また、メールやLINE、zoomを利用した非対面でのお問い合わせ、ご相談に対応しております。
お客様のご要望に沿った物件情報をご納得頂けるまでご紹介させていただきます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

タイトルとURLをコピーしました