ワンルーム物件選びのポイントその1

不動産投資には普通の「住居」を選びましょう。

そして、わかりやすいワンルームに投資しましょう。

とお話をしてきました。

不動産投資というと

「1棟ものがいい」

とか

「ワンルームは儲からない」

とか、投資していないご自身がよく知りもせずに評論されるのを聞くことがあると思います。

はじめにお話ししますが、ワンルームの投資は大きく儲かるとか大きく損するとかはありません。

もし大儲けをお考えであれば他の金融商品へ投資されることをお薦めします。
また資金や度胸があるのでしたら、初めから1億円程度の1棟マンション・アパートをご提案します。

その点を踏まえた上での不動産投資として、お話をしていきますね。

さて、ワンルームマンション選びですが、これは全ての不動産選びに共通するポイントがあります。

注目すべきは駅からの距離です。

日本の場合、どうしてもJR線、そして地下鉄線が重視されます。

最寄りの駅から徒歩でどのくらいか?がポイントになります。

個人的には駅7分以内をお勧めします。

一般的に10分以内と言われますが、1分間に80メートル歩くとして計算した場合、800メートルになります。

800メートルの距離は少し遠く感じませんか?

雨の日や荷物を持って歩くことを考えたら、ちょっと辛いな、と思う方も多いと思います。

駅からの距離は、理想は5分、最大でも7分でしょうか。

当然、駅からの距離が増えれば半径も大きくなるので、競合物件も増えることになります。

一番意識するのが駅からの距離、徒歩で要する時間です。

続いてあと2つのポイントをお話ししますね。

 

おすすめ物件

お気軽にお問い合わせください。0120-918-122受付時間 10:00-19:00 [ 水・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらから スマートフォンからの電話はもこちらから発信できます

最新情報をおしらせします