お客様インタビュー vol.2

プロフィール

お名前:T.T様
勤務先:大手電機メーカー
年齢:52歳
家族構成:奥様 お子様2名
投資歴:13年(区分マンション2戸 マンション1棟所有 転売3戸)

質問1:不動産投資はどうして始めたのですか?

最悪なスタートでした・・・


最初は、電話営業がありしつこい電話を断り切れず営業マンと会うことに・・・
案の定、いかにもというゴツイ営業マンがきて帰してもらえず契約する羽目に・・・
場所は用賀と御茶ノ水でよかったのですが最悪なスタートでした。

質問2:2物件所有した感想は?

不幸はまだまだ続きました・・・


マンション投資のメリットである大きな節税が出来ませんでした。営業マンは売りっぱなし!
投資マンションを所有すると家賃収入が発生するため確定申告が必要になります。
特に購入初年度の節税は、登記所費用など大きな経費が掛かるため節税効果も大きいはずですが、
購入した会社、営業マンからは確定申告の案内もなく確定申告しそびれました・・・
そこから数年が立ち新聞のコラムをみて確定申告によって所得税住民税が還付されることを知り確定申告をはじめました。
初年度の節税は今でも後悔してます。

質問3:他に失敗はありますか?

今度は、空室に・・・


当初購入した会社の対応はあまりにも悪かったので管理会社の変更へ・・・
しかし、ここでも空室になった際は家賃の引き下げを提案された。
そこから、途方に暮れている中、後輩からフィナンシャルアドバイザーズを紹介されました。
サラリーマン大家の私にとっては、空室は大きな痛手!
フィナンシャルアドバイザーズに家賃保証をしてもらい不動産経営が安定しました。

質問4:メリットなんですか?

節税!転売益(キャピタルゲイン)!生命保険!


マンション経営は、安定するようになり自分でも勉強して利益を得るようになりました。
サラリーマンの私にとって節税は大きな魅力でした。このころから勤務先の会社も不安定になりリストラが始まり、
確定拠出年金制度の導入と家族のいる私は「自分の金は自分で守る 大会社であっても会社はもう守ってくれない!」と決意しました。そこから物件を増やし節税をし転売益も得られるようになりました。
投資ローンには、団体信用生命保険(団信)も付帯されていますので既存の生命保険はやめ医療保険のみに・・・
確定拠出年金は最低限にして私設年金の構築に進みました。

質問5:この先はどのようにされますか?

1棟アパート、もう1棟欲しいですね!


もう退職が近いし大きな節税も見込めないので、1棟マンションが欲しいですね!
幸い1棟購入することができ物件に行くのが楽しみです。普通のサラリーマンだった私が現在20室程度の1棟マンションと区分マンション2件所有しています。区分は売却して1棟マンションを息子など親族に残せる優越感はたまりません。
退職したら清掃員でも営業マンでもフィナンシャルアドバイザーズで雇ってください!

T.Tさん、ありがとうございました!この先20年30年引き続きよろしくお願い致します。

お問い合わせ

区分マンション・1棟アパートの任意売却未公開物件も多数取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。